www.heidifranscioni.com

店舗等で利用する時に誰しも体験したことがおありではないかと察しますが店員が慣れていないことでどの紙をお客様のもとへ渡すべきか迷っていることがある。というのも、クレジットカードを決済するとカード端末複数の明細が発行されるためでありこの明細のうちどの明細をお客さんのもとへ渡すべきか判断できないということがあります。複数枚の明細の内容●これらの複数枚の使用明細の内容はいかなるものかということの概要は、以下の記載の通り。1利用者に保管してもらう使用明細。2店舗控え用のレシート。3クレジットカード会社保管用明細レシート(サインを行う明細)。本来であればあたりまえのようにお客さんへ保管して頂く明細の方を受け取るのが正しいのですが、時には違う利用明細をお客様に対して見間違えて渡してしまった場合やサインされた方の明細自体を渡すようななどという重大なミスも見受けられます。このケースはパートの人であったりあまりカードが利用されるケースの少ないお店にてクレジットカードを利用するとそれらの従業員の戸惑いが拝見することが出来ることでしょう(笑)。今後店舗スタッフが違う明細というものを提示してきた場合は、どうぞ「こちらは違いますよ」と直してあげてほしいものです。

Link

Copyright © 1996 www.heidifranscioni.com All Rights Reserved.