www.heidifranscioni.com

利用した明細レシート保管義務はある。答えをまず記載すると義務は別にないと思います。ある人によっては保有することによって使用した中身を持っていたいと思う際には保管すればよいだろうし、もしもそのような履歴は無くても問題ないと思うのであれば残しておく理由はないでしょう。しかしながら毎月受け取る使用履歴との確認をする際においては絶対にこの明細レシートが必要です。そこまで保管しておかないとどこで何月何日にどれだけ使ったのかということについて確かでなくなることだけに限らず、間違えた請求であったりダブり等の照らし合わせもできなくなってしまうため危険です。カードを使用した額についてはレシートを保管していないと記憶することはできないはずです。理想を言えば使用履歴が送付されてくる1ヶ月から2ヶ月前後は、なくさずに明細レシートを所持するようにしたいものである。レシート破棄の手段●カードの明細レシート廃棄方法は至って単純なのです。見ず知らずの人に不正使用されないよう、切って捨てるだけで大丈夫。シュレッダーなどが自宅にある場合には使うほうが良いでしょう。クレジットカードの使用を証明する利用レシートなのであるから、クレカ番号等個人情報について特定されるデータが書いてあるのです。ゴミ同然の利用レシートとは考えず処分は用心して行うべきでしょう。一方で、今は防犯対策のためレシートに番号などの個人の情報が記載されていないケースも出始めているが、信じ過ぎることは禁物であると思います。

Link

Copyright © 1996 www.heidifranscioni.com All Rights Reserved.